ごった煮〜ずって?

芝居もオペラもクラシックバレエも絵画も、敷居が高い・・?

いえいえ、そんなことありません!

アートはもっと身近な場所で、あなたが振り向いてくれるのを待ってます。

まずは幕の内弁当みたいに少しずつ、いろんなものかじってみませんか??

きっと何か発見があるはず。

 

ワタシもアナタも僕も君も、いろんな事情を抱えて生きてます。

そのままでいいから、ごった煮〜ずに足を運んで

大いに笑って飲んで楽しんでください。

笑いのパワーは明日への活力です!

サプリメントみたいに、求められる場所(gotta needs)を作ります。

目指しているのは、全員での空間つくり!!

 

結婚して子どもができて少し芸術空間からは離れた方、

プロになるのを諦めて足が遠のいている方、

活動の場を求めている方、

お酒が飲みたい方、

単純に舞台空間が好き方、

 

そんなあなたを大歓迎します!!!

まずは、ちょっと来てみてください♡


ごった煮~ずの名前の由来

ごった煮~ずでは、2012年の設立以来『参加型イベント集団』として活動を続けています。

 

団体名に込められた意味は、

① 歌やダンスやお芝居、当日のハプニング・・・いろんなものをごった煮にすることで笑顔あふれる空間を作る。

② アルファベットで「gottaneeds」 = ニーズをゲットするという造語で、必要とされるものになる。

 

当日いらしたみなさんと、その場限りの唯一無二の空間づくりをします!

 

ごった煮~ずのあゆみ

2012年10月、主宰を務める 林有実 が、同級生だった 千田阿紗子 を誘い設立。

当時は「設立」なんて立派なものではなく、「計画的なホームパーティみたいな感じでやってみるぅ??」というノリ。

 

「親子で参加できる団体にしたい!」という強い思いから、

子供好きで、同じく同級生の黒木大樹も巻き込みスタートする。

 

その後、友人・仲間・かつての共演者・幼馴染・友人の友人・友人の元カレ元カノetcetc・・

立ってる者は親でも使え精神で多くの方を巻き込む。

また嬉しいご縁やご紹介もあり、

来てくださるみなさんに支えられながら

年1~2回ペースでイベントを行う。

『参加型イベント集団 ごった煮~ず』

2012年10月設立

主宰  : 林 有実  /  副主宰  : 千田 阿紗子

 

ごった煮~ずの主な目的 : 

「成長する場」・「初めての体験」を提供する。 

全員でその時間だけの唯一無二の空間を作る。

 

これまで行ったイベントはこちら

今後の予定はこちら

どうぞマイペースに末永く煮込まれてくださいませ!

↓ FBもやってまーす!

「いいね」お待ちしてます☆