2014年

4月

08日

ミニマム具材よりビッグな愛情でご挨拶

ごった煮〜ずのブログをご覧の皆様、こんにちは。

もう終わってしまったけれど、4月5日〜6日の公演のうち、林有実と千田阿紗子の二人芝居「桜の森の満開の下の女優たち」脚本を担当致しました、藤倉梓です。
ご覧頂いた方、有難うございました!
素敵な女優さん達のお陰で無事お披露目できました。

大学時代に一度共演したトモミと昨年再会を果たし、猛スピードで今回のコラボが実現しました。
実は私、脚本・作曲・演出の本業の傍ら、Gotta2という大学から続けている団体で役者もやっています。
Gotta2、これ、ごった煮、と読みます。
趣旨がごった煮〜ずと似てるんです!
安価で気軽にエンタメに触れてもらうこと。
なので、トモミがごった煮〜ずをやってるって聞いて、あらあらと思いました。(笑)
今回コラボできて嬉しかったです!
私も小劇場の近い距離感、肩肘はらない観劇スタイルが大好き。
欧米のように、日本でもラフな劇場通いが実現したらいいなと日々思ってます。

なので、ごった煮〜ずのような活動がまた沢山見られたらいいな。
と、個人的な感想ですが。
これからも皆様、気軽にエンタメ観に来て下さいネ\(^o^)/

藤倉梓でした。

※ロンドン帰りにジンジャークッキーと共に現れたアーちゃん

差し入れもありがとうございました!!

↓ FBもやってまーす!

「いいね」お待ちしてます☆