2014年

10月

01日

アフター幕の内②

こんにちは。ごった煮~ずのBOSS林有実です。
さて、本番を終えましてのインタビューを順に掲載していくこのコーナーです。
 
本日はこの二人!ゼウス印南俊太朗と、田中長淵英明です。
聞いた内容はこちらです。

 

①本番終えての感想
②うさぴょんの中で、気に入っているシーン
③本番中や稽古場での思い出話や裏話など
④来て下さった方へのメッセージ
⑤その他なんでもどうぞ!
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
まずは一人目、初めてごった煮~ずに来てくれた方は芸人と間違えてました。

本業はドラマー兼作曲家です!!印南俊太朗!!

今回、ごった煮~ずの音まわりのリハーサルは俊太朗くんに一任しました。

音楽に疎い私にとって、俊太朗君は同時通訳みたいな存在で、イメージを理想の音にしてくれます。
本番中に一番私の指示を気にしているのも彼で、楽しんでいるようでよく周りを見てくれてます。

①今回は構成がとても練られていて、その分全容を掴むのが難しかったですwでも、個々の混ざり具合は良かったと思います!

やはり、あそこまで歌えているアナ雪を前振りにしてしまう所はすごいです。。ボスの脳みそはいったいどうなってるんでしょうw
③ダンスの稽古を本当に久しぶりにやって、それ以来ダイエットと向き合うようになりましたw
④本当にごった煮〜ずはお客様、いや、沢山の具材に支えられているな〜と感じる、そんなイベントでした!
   皆さんの心になにか少し、ほんのちょっとでも残るものが有れば幸いです!
⑤ぜひ、作曲家としての活動も見て頂ければ幸いです!
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
最後にゼウスについても聞きました。
「ゼウスは小屋入りして開眼しました。ちょっと存在感が強く成り過ぎてしまったのが計算外でしたww」
嘘つけ~~!存在感が大きくなることくらいわかっただろ~~!とも思いましたが、まぁ良しとします。
 
俊太朗君が作ってくれたごった煮ジングル、すごく気に入ってます。
音楽についてもやりたいことがあるので、また相談に乗ってもらおーっと。
 
そして二人目!田中英明!!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回はブルースハープを用いた弾き語りや、パフォーマーLevel2としてセリフもちょっとだけ増やしてもらえたので、前回以上に色々と挑戦出来ました。大変なこともありましたが、それ以上に学ぶことが多くて楽しかったです。特にとんぼで皆の手拍子に乗って歌えたのは最高に気持ち良かったです!

 
 
借り物競争の「めでたい人」で翌週に結婚式を挙げられるご予定のヒデキさんユミコさん夫妻がいらっしゃったと、千秋楽で土曜がお誕生日の有村さんがいらっしゃったこと、お客様から「ジーニーが見たい」なんてフリがあったことなど、その場で色々なミラクルが巻き起こり、やはりごった煮〜ずは惹きつける何かがあると確信しました。ボスもパフォーマー紹介で書いてましたが、こんな風に観る側と観られる側の垣根がなくなる瞬間が増えたらいいなと思います。
 
実は本番まで「嫁と姑」の内容をほぼ知らず、初めて舞台袖で見た時に、ピアノが入ってからのシーンでボロ泣きして、千田さんがビックリしてました(笑)
 
初めていらっしゃった方も、毎回お越しいただいている方も本当にありがとうございました!
未熟な部分も多々ありますが、少しずつでも成長していけたらと思っておりますので、どうぞ長い目で見守っていただければと思います。そして終演後にお酒を酌み交わしましょう(笑)
 
今朝の出勤途中で、ブルースハープ使った曲が他にもないかなーなんてボンヤリ思ってたら、ビリージョエルのPiano Manを思い出しました。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Piano Man、リンクを送ってくれたのですが、あえてのそれは削除で。
次回以降のごった煮〜ずでお目にかけます♪
 
明日は、お子様に大人気だったあのサービスを振り返りますよ
お楽しみに〜
 
お相手はBOSSトモミでした~

↓ FBもやってまーす!

「いいね」お待ちしてます☆