2015年

5月

14日

アフター幕の内②

こんにちは。ごった煮~ずのBOSS林有実です。
本番を終えましてのインタビューを順に掲載していくこのコーナーです。

 

今日も二人紹介しちゃいますよ~~

 

聞いた内容はこちらです。
①本番終えての感想
②まままの中で、気に入っているシーン
③本番中や稽古場での思い出話や裏話など
④来て下さった方へのメッセージ
⑤その他なんでもどうぞ!

 

まずはこの人!

「今回、『落語』を初めて聞いた!」って方多かったですね~!

2児の母なのに、ノンストップ下ネタの数々・・・私も何度も抱きつかれたり触られたりしてます笑!

そんな!薩摩亭亜ら馬さんです!!

 

* * * * * * *

幸せ〜♡です。笑顔のお客さんとの一体感。稽古してきた仲間との達成感。

ごった煮の面白さを贅沢にもど真ん中で体感出来て幸せ〜な1日でした♡


店長と応援団長の存在に触れずにはいられないけど、2人芝居面白かったなー。

二人の個性を活かした永妻さんの脚本構成素敵!あら良い男と本番中寄って行ったら永妻さんでした。

あ、ママと弄るシーンも好きです。ビバ職権濫用♡


BOSSともみちゃんに落語で出る♡と言った時ワンコーナー位の出だろうなと思ってて調子乗って「歌いたーい、なんでもやるよー。」なんて言ったら実現しちゃいました。「着物の中に洋服着てるんだよね、男性と楽屋同じ事あるし。」と言ったらドナ早脱ぎシーンが誕生しました。

 

凄いよBOSS!!凄いよごった煮〜ず。

しかもこっぱずかしい位「亜ら馬」「落語」を散りばめてくれて。

DJ.ROKKYのシーンに参加出来て本当に楽しかったです。

2人のハモりに生バンドで歌う気持ち良さ!癖になります。


 

 

初参加、飛び道具亜ら馬。如何でしたでしょうか?打ち上げでも常連のお客様方に温かい、優しい言葉をかけて頂いて、、しかも、、サプライズバースデーをして頂いて、、

「感謝」。

その一言に尽きますm(_ _)m

また次お会い出来る事があれば更にパワーアップした亜ら馬をお見せしたいと思っております。

御来場ありがとうございました。


高座名、薩摩亭亜ら馬では月1、2回ちょこちょこ寄席に出させておりますが、役者名、桐野亜希子で8月最終週舞台出演予定です。空けておいて下さい。

詳細はTwitterなどで下ネタも混じえてお送りしております

チェック宜しくお願い致します。

* * * * * * *

元はフリーアナウンサーとのことで、何と言っても声がいい!!

舞台で共演したときに落語されてると聞いて、聞きにいったら面白い!

これはぜひごった煮~ずに誘おうと待ちわびておりました^^

亜ら馬ちゃんのHPはこちら

さて二人目は、新宿のママとして活躍してくれました!

東京タンバリン遠藤弘章さんです!!

 

* * * * * * *

初ごった煮~ずを文字通り体感出来て快感でした!

ママ役遠藤です。

たくさんありますが、あえて一つ選ぶなら。
マンマミーヤのくだりが好きですね。
黒木さんあらまさん千田さんの演技力と歌声にやられました。
あと、bossと千田さんの2人芝居のラストも。
あと、昭憲さんの舞やバンドメンバーのアレやコレやAKKYさんとのやり合いや
あと、個人的に噂のワクワク子さんと休憩ボードで絡めたのが嬉しかったですね。


あとはねー、、、え?一つじゃないじゃん?


前置きは、覆すためにあるものです。遠藤ちょびです。

芝居稽古に参加してたある日、千田さんが珍しくお洒落して(るように見え)たんですね。
あら?この子もしかしたら今日この後デートなんじゃないの?と、おばちゃん心でソワソワしてたら
全然全然全然全然そんなんじゃなかったらしく、その姿になぜか哀愁を感じました…
そして、コレを書きながら他にもっと気の利いたエピソードがあったんじゃないかと後悔してます。遠藤です。

ご来場ありがとうございました。

初参加で、あんなママ役で、受け入れられないんじゃないかと心配で心配で、毎週の習慣の週刊少年ジャンプを何度か買い忘れました。。。


でも、あんなに暖かく迎え入れて頂いて嬉しかったです。
暖かく迎え入れて頂いたかは主観で語ってますがね!
普段は残念ながらカツラもメイクも服装も違いますが、街で見かけたら是非後ろ指さしてくださいっ!遠藤です。

 



来月6月23~28に一の会「いつでも君を」@江古田ワンズスタジオに出演します。
よかったら是非!→http://gekidan-ichinokai.com/

本当にお客様含め関わった皆様ありがとうございました!東京タンバリン遠藤弘章でしたっ!

* * * * * *

「遠藤、遠藤」うるさいわ!笑

彼にオカマメイクをしたり、上の写真でもある通り、ネイルを塗ったりして私も楽しかったです♪

 

ラストでAKKYのボードが「まままま真心」に変わった時にカーネーションが飛び出す仕掛けも作ってくれました!

共演したときに芝居観が似てるな~と思ってましたが、勘違いでした!

ゲスト具材の昭憲さんがお休みの時にネギチャーシューの舞をリハしたことがあり、お願いしてもないのに代打で遠藤チャーシューが登場し、1分半繋いだときに「あ、この人は根っからの目立ちたがり屋で違うタイプだ・・」と思ったのでした。

さて、明日は二人芝居の脚本家のアノ方と、そんなあの方が大ファンになったというコノ方を紹介・・

指示語ばっかでわかんないって?!

 

じゃあ、とりあえず

わくわくしてお待ちくださいっ☆

↓ FBもやってまーす!

「いいね」お待ちしてます☆