2015年

5月

15日

アフター幕の内③

こんにちは。ごった煮~ずのBOSS林有実です。
本番を終えましてのインタビューを順に掲載していくこのコーナーです。

 

今日も二人紹介しちゃいますよ~~

 

聞いた内容はこちらです。
①本番終えての感想
②まままの中で、気に入っているシーン
③本番中や稽古場での思い出話や裏話など
④来て下さった方へのメッセージ
⑤その他なんでもどうぞ!

 

まずはこの方!

MoratoriumPantsの永妻優一さん!!

素敵な本『もしもし、お母さん』を書いてくださいました♪

永妻さんはすっかりごった煮~ずファンになってくださって、私としてはシメシメです・・ふふふ。

それでは、永妻さんのアンケートですどうぞ!

* * * * * *

①本番は観るだけだったので、お客様気分ですっかり楽しんでいました。
本当に楽しかった!
のですが、自分が書いた芝居の間は、とっても緊張してました。
林BOSSと千田さんに素敵に演じて頂けて、ほっとしています。

職人芸の司会、AKKYさんと、これまた職人芸の女装、遠藤さんとのやりとり。
白米とチャーシューの素晴らしき舞。
演奏者のみなさんの楽しそうな表情。
いろいろですが、千田ファンとしては、わくわく子を含め、千田さんの場面をすごく思い出してしまいます(笑)

 

二人芝居の稽古場に参加していたのですが、
林さんと千田さんのコントのような日常やりとりにクスクスしていました。
ただただ楽しくて稽古場に行ってました。
ごめんなさい。


本番は、亞ら馬さんが出演している間に、サプライズのバースデーカードを書いていました。
舞台に上がった瞬間に、「今だ!」って感じでした。

ご来場くださってありがとうございました。
ごった煮〜ず定番の二人芝居を書かせて頂きました。
嬉しい。
私は美味しい具材になれましたでしょうか。
ごった煮企画のときにはきっと遊びに行っているはずなので、ぜひお話聞かせてください。

普段は、林BOSSにも気に入って頂けている、Moratorium Pants(通称モラパン)という劇団で作家をしています。
今回のような(コメディ調の)作品とはまた違った感じのものを書いていますので、ご興味あればぜひぜひ。

* * * * * *

私の大好きなモラパン!

その座付き作家さんに、ごった煮~ずなんて雑な団体が本を書いていただけるなんて!!

今後も煮込んでまいります♪末永くよろしくお願いします!!

 

写真は、なぜか一緒に打ち上げに登場した二人。

憧れの千田さんと一緒に写真を撮るの図になってますね笑

 

そして、そんな永妻さんも大ファンという千田阿紗子のアフター幕の内。

この人もはや、名前が「わくわく子さん」に変わりつつありますね笑

* * * * * *

これまでのごった煮~ずの中で、最も楽しかったです。

というか、毎回毎回、前回よりも今回、とパワーアップしてる気がして、とても刺激的。

楽しさの中に、次へつながる課題が見つけられた気がします。
 
根岸くんが無言真顔で応援団してるシーン。
バラバラの文字が休憩になる演出。
皆が紙ヒコーキを飛ばすシーン。
(私には5こくらいしか見えなかったけど、ものすごく迫力があった!と聞きました)
 
全体リハの回数が今までよりも多かったので、本番前に出演者の皆とたくさん交流できた印象。

もっと飲み行きたかったなぁ~。
小道具関連を、遠藤くんと作ったのは楽しかったですね。

テープの粘着の話とか、ダンボールの厚みの話とか、よく切れるカッターの話とか、ワクワクした。
 
ご来場本当にありがとうございました!!どこかでお会いできたら、いつでも私に絡んでください!
紙飛行機、暇な時是非つくってみてくださいねー!
 
いつか、本家わくわくさんと共演できるように、がんばります!! まじで!

* * * * * *

今回、親子連れでいらしてくださった方も多くて、工作コーナー盛り上がっていました。

紙ヒコーキをみんなで飛ばすシーンは、ネギチャーシューの舞と同じくらい早い段階から私の頭の中にあったアイディアです。

本番まで、実際に大勢で紙ヒコーキを飛ばすことができないので、どうなることかとドキドキしていました。

みなさんの好奇心と、AKKYとわくわく子さんのキャラクターで盛り上がるイベントとなりました!

 

ありがとうございます!!

 

さて明日は、「ふはははは」なあの方からいただいた応援メッセージをお届けします。

乞うご期待!!

↓ FBもやってまーす!

「いいね」お待ちしてます☆